2017年01月09日

2017 を 勝手に読む。

『 2017を読んでみる。』

みなさま、
明けましておめでとうございます!

遅ればせながら、新年のごあいさつ。

成人の日の本日、
あいにくの雨 → 晴天!

気分が乗ってきたので、
2017、勝手に読んでみました。


あはは〜。
店主の戯言でございますが、、、。





さてさて、2017年。

2+0+1+7=10 → 「1」

はい。
始まりの年でございます。

「1」・・・始まり、気づき、起源。能動性、父性、独立。


2017の「17」で見ても
「17」・・・トルバドール(吟遊詩人)/希望




変化をする上での、「スペース」「希望」「広がる視野」であったり、

「取り残された感情」「足りない時間」「隠している自身」の一掃であったり、

そういうものが変化を通して希望に満ちてくるんじゃないかな?


と、
おもったりなんかして。。。
(;´∀`)




「変化」っていうと、
なんだか恐い気もするのだけど、
「変化」こそが、
唯一変わらないものだということ。


そこに着眼するとき、
見えてくるのが「希望」だったりするのでしょうね〜。




グリーンとバイオレットの織り成す「17」

そして、始まりの年「1」




グリーンの「シンクロニシティ」(正しい時に正しい場所に居る)を思えば、
バイオレットの「変化」(変容)なんぞは
楽しみにしかならない。




2017年、
「1」の年に「17」という数字が絡んでいることが好いね〜〜☆

と、思うのでした。


2016年、
「9」の年に「16」出来ていれば
なおさらのこと楽しみですな。

「9」・・・「ヒーリング」「理解」「完成」/終わりと始まりの準備
「16」・・・「古いパターンや行動の解放」「徹底的な再評価」














おもむきの途中にて。


「本日は晴天なり」 (´▽`)



タグ:blog
posted by Rich-299 10/ at 15:43| Comment(0) | おもむき の 途中にて。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: